Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

2台のRCM MK-Ⅱ、近況報告です!

最近 とんとご無沙汰になっていた、近況報告シリーズ・・・

 

なんか コレ・・・           ほんと、久しぶりかも・・・ (苦笑)

 

中村は基本 一台のマシンに付きっ切りではなく メカニック達と

共同で担当をしてるんですが、仕事量がパンパンになって来ると

ちょいちょい画像を撮ってる余裕がなくなり、ブログ用の画像が

溜まりずらくなると言う現象に陥ります・・・

 

マイペースなら 細かく画像を溜められるんで、この近況報告も

もっとマメに更新できるんすけど・・・ ( ̄▽ ̄;)

 

この所、新作のRCMクラフトマンシップ車が 何台か進んでるし

また来週位から怒涛の忙しさに追われそうなんで、今は束の間の

マイペースに浸っているところ・・・ (-ω-)/

 

そんな訳で 久々の近況報告は、そんなタイミングで画像を撮れた

2台のRCM MK‐Ⅱをご紹介します。

 

 

まずは 福岡県在住 T・M さんの、RCM-496 MK-Ⅱから!

 

30100601 (4).JPG

RCM製作をご依頼いただく上で時々あるリクエストが、長期での

製作コース・・・

 

普通3~4ヵ月間と言う製作期間で完成する RCMなんですけど

いくら精巧で丹念な作業だからと言っても 3~4ヵ月と言うのは

そこそこ長い期間ですよね・・・

ところがそんな数ヵ月レベルではなく、最初から「1年」と言う

とてつもなく長い製作期間を 希望される方がおられます・・・

 

30100601 (5).JPG

「1ヵ月で造って!」 と 言われたら、絶対無理っ! (^^;) と

答えますが 「1年で」と 言われたら・・・

 

そりゃ 時間を頂ける方が助かるんで、答えはもちろん OK ♪

 

いや~ 1年もあれば、相当マイペースで 作業できますからね~!

 

30100601 (6).JPG

MK‐Ⅱは 今現在、空冷Z系の中でも 最も手に入りにくくなった 

機種の一つ・・・

オーナーのT・Mさんも その事をよく知っておられて、何とかなる

今の内にと ご相談を受けていたんですが、何度も電話やメールで

突破口を探した、結果・・・

 

長期製作コースにて 夢の実現に辿り着いたと言う訳でした  (^^)/

 

30100601 (7).JPG

遠く 福岡県に納車されるのは、およそ1年後・・・

まだまだ時間がありますから、焦らず 進めて行きたいと思います。

 

T・M さ~んっ!

 

遠方だから しゅっちゅう見に来る訳にもいかないでしょうし

マシンの製作模様は 随時ブログで見れる様にガンバりますから

ご安心して 楽しみにお待ち下さいね~っ!

 

 

 

続きまして もう一台・・・

 

30100601 (2).JPG

こちらは 栃木県在住 N・K さんの、RCM-304 MK-Ⅱ!

 

このRCM-304・・・   再販売にて N・K さんが購入された

マシンなんですが、いきなり凄いメニューでのアップグレードを

追加されて、現在は仕上げに向けて 最終工程に入っております。

 

30100601 (8).JPG

最も大掛かりだったのが、サンクチュアリーコウガ店 オリジナル

この “EVOシステム” です!

 

Z系でリアタイヤを180にする場合 23mmオフセットさせた

スプロケットが絶対必要なんですが、このEVOシステムは その

オフセットスプロケットが必要ない 革新的なKITパーツ・・・

 

30100601 (9).JPG

あんまり立入を 褒めたくないんですが・・・  (;^ω^)

とにかくこのフラットタイプなスプロケットで チェーンラインを

23mmオフセットさせた状態に出来ると言うのは、優秀!

 

ダウエルピンでビシビシに固定された 削り出しミッションカバーの

強度は高く、ロングサイズのアウトプットシャフトは 駆動入力に

対して強靭な構造ですから、安心感も違う!

 

サンクチュアリーコウガ店の 実用新案でもある、EVOシステム!

 

あんまり立入を 褒めたくないんですけどね・・・  (;^ω^)

 

30100601 (10).JPG

キャブレターも、ヨシムラミクニ TMR-MJN デュアルスタック

ファンネル仕様のものに 変更しました・・・

 

現在この RCM-304は、ほぼ アップグレード完了と言う

段階にまで来てるんですけど・・・

 

30100601 (1).JPG

最後に苦戦してるのが この NITROのアンダーカウル・・・

 

ダウンチューブに巻きつける バンドタイプのステーをやめようと

オイルパンからステーを介して取り付け出来る様に 少し前から

採寸&試作  トライ&エラーを繰り返してたんですが・・・

 

これがなかなか 強敵でしてね・・・ (;^_^A

 

もうちょっとなんで、お待ち頂ければと思います。

 

N・K さ~んっ!

住民票 大変申し訳ありませんが、近日中に送って下さいね~っ!

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.