Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

2台同時 MK‐Ⅱ! RCM-477&478(その4)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

S・Sさんの RCM-477 & H・Fさんの RCM-478

MK‐Ⅱ 2台同時オーダー!(その4)です!

 

31031401 (2).JPG

上下アジャスターピースをアルマイト処理した、NITRON製

ブラックステルス リアショック・・・

 

フロントフォークのカラーチョイスも合わせて この477は

ブラック&レッドのカラーコーディネートになる感じですね!

 

31031401 (4).JPG

一方こちらは、H・Fさんの RCM-478・・・

 

スイングアームのコーティングが仕上がって来た為、これより

本組みに入ります。

 

31031401 (5).JPG

ブルーにアルマイト変更された レーシングスタンドフック・・・

いいですね ♪

 

前にも言いましたが、このスタンドフックは ピットインして来た

レーサーに素早く 間違えずスタンドを掛けられる様、カラフルな

配色にするのが本来の目的・・・

認識しやすい色にしている事が機能でもありますから、この手の

配色は似合うと思います (^^)/

 

31031401 (17).JPG

更にパウダーコートで、ホワイトに塗られた O・Zホイール!

 

ここはH・Fさん 拘りの “白” にするべく、アルマイトではなく

粉黛塗装で仕上げました。

この478は、ブラック&ブルーの配色に ホワイトホイールの

組み合わせで仕上げられる様ですね ♪

 

31031401 (6).JPG

477の方は、同じくO・Zレーシングホイール GASS RS‐A

本来のブラックアルマイト ラインナップ・・・

 

31031401 (8).JPG

O・Zならではの 大口径中空ハブに、ディスクアタッチメントを

介さず ダイレクトでローターをマウントする、モノリティック!

 

マグネシウム並みの軽さを実現しながら 強度・剛性面においても

世界最高水準を示す O・Zレーシングの技術力は、2輪&4輪を

問わず ホイール専門で培って来た歴史の賜物と言えるでしょう! 

 

31031401 (9).JPG

メーターやヘッドライトと言った電装系を どんどん組み付けて

かなりのペースでバイクらしくなって来ました・・・

 

31031401 (10).JPG

負けじと RCM-477も、追い付いて来ました!(苦笑)

 

31031501 (3).JPG

今の所 477&478、どちらも同じペースで進行しており

ひとまず 安心・・・ (^^;)

 

 

そして数日後・・・

 

 

31031501 (8).JPG

 

サンクチュアリー路線の機種ではありませんが、これまた

カスタマイジングされた マシンが一台・・・

 

31031501 (9).JPG

 

RCM-477のオーナー、S・Sさんがご来店!

 

ここまでブログでは見て頂いてた様ですが、実物を目の前に

感動して頂いてる ご様子・・・

 

 

S・Sさ~ん!    H・Fさ~ん!

 

最後は外装問題が 残るものの、あくまでも予定していた納期

目指して、頑張りますからね~っ!

 

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.