Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

17と18インチ、2台のRCM Z1‐R!(その2)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

連休中は予想に反して来店される方も少なく、静かに実務を進めて

ましたが、休みが明けて暫くすると 徐々にRCMの問い合わせが

増えて来まして・・・

お電話やメールでの問い合わせが 殆どなんですが、問い合わせの

対象は 全て空冷Z系RCM。

 

ですが、今までも何度かご説明しておりますが、空冷Z系車両は

世界的に枯渇しており、ベース車の値段も上がってしまいました。

 

そう言った事情から、人気のRCMクラフトマンシップ車両も

最近は新しい車両が なかなか造れず・・・

数年前と同じ 価格&ペースは、残念ながらもう無理だと思います。

 

厳しい時代になりましたが、それでも何とかしたい! と ご相談を

受ける方々は まだまだ沢山おりまして、連休中に「やっぱり!」と

思い直された方々の問い合わせが 増えたのかも知れませんね・・・

 

時節柄、ZレーサーⅢのエンジンに没頭したいトコではありますが

それでも 中村ご相談窓口、フル回転中!

 

皆さん まだあきらめずに、頑張りましょうっ! (^^)/

 

 

17インチと18インチ、2台のRCM Z1-R(その2)です!

 

31051101 (3).JPG

まずは静岡県在住 T・I さんの、RCM-498 Z1‐R!

 

前後18インチホイールシャシーにて、只今製作中・・・

 

31051101 (4).JPG

隠れたヒット製品、SCULPTURE製 18インチ用スイングアームに

ブロックピースタイプ スタビライザーを、溶接致しました・・・

 

18インチ用スイングアームにスタビを付けたのは 相当久々な事で

こうして見ると、カッコよくて かつ 斬新に見えますね! (^_-)-☆

 

31051101 (6).JPG

待望のブレーキ系、スペシャルパーツ達が到着。

スピードショップイトウ製の 前後キャリパーブラケットです!

 

KZ系の18インチホイールに APキャリパーの組み合わせと

言った様な 所謂ノスタルジック路線の場合、サンクチュアリーに

オリジナルのラインナップがない為、都度 このSSイトウ製を

採用しております。

 

製品精度が高く、仕上がりもきれいで 形状にも拘りがあるから

お勧めできる逸品なんです! (^^)v

 

31051101 (8).JPG

SCULPTURE製スイングアームは 左右が対称で、アーム内幅が

240mmだから、ホイールの左右ハイトが それぞれ120mm。

 

ホイールが完全センターにある状態で 仮り組みをし・・・

 

31051101 (9).JPG

冶具のバーを組み付けて、リアブレーキトルクロッドの軌道に

あわせてトルクロッドマウントの位置を導き、溶接致します。

 

31051101 (1).JPG

そして チェーンケース・・・

T・I さんから拘りのリクエストで 取り付ける事になりました!

 

延べ3ヵ所 ボルトオンで固定できる様、各部ステーを単品製作し

あわせてスイングアーム側にも加工を施します。

 

これにてスイングアームの加工は 全て終了・・・

ようやく表面処理工程へ移りましたが、フレームに組み付けできる

のは、おそらく5月末位になるかと思います。

 

T・I さ~ん!

この RCM-498、まだちょっと時間が掛かるかと思いますが

何卒、お待ち下さいね~っ!

 

 

 

 

続いて もう一台は

 

31051102 (2).JPG

宮城県在住 M・T さんの、RCM-490 Z1‐R!

 

こちらは前後17インチホイールシャシーにて 製作進行中。

ひと足早く 外装のペイントが出来上がって来ました ♪

 

31051102 (7).JPG

エンジンがまだ始まっておりませんが、進められる所があるなら

そこから手を付けて 進行させて行く・・・

 

一台のRCMが完成に至るまで とにかく色々なセクションの

作業があり、いくつかは外注業者さんのパートも絡んでいるから

必ずしもセオリー通りの手順で運ばれる訳ではないんです。

 

31051102 (5).JPG

意外にも、一番時間を要するのが シート・・・

 

もちろんシート専門の外注業者さんに レザーを貼って貰うんですが

レザーを貼った後に シートスポンジの形状がイメージ通りではない

形に変わってしまう事もあり、最近では やり直しを防ぐ意味からも

「スポンジ形状は ここでやる!」 と いう流れになったんです。

 

31051102 (1).JPG

これがその作業です・・・

 

これがですね・・・

スポンジ粉がまとわりつき、しまいには目に入り出したりして

実にキツいんですわ! (>_<)

 

このあと無事 納得の行くシート形状となり、シート業者さんの

もとへと旅立ちました。 

 

31051102 (4).JPG

当初はスタビライザーなしのメニューでしたが、M・Tさんからの

リクエストで、ブロックピースタイプスタビを溶接する事に!

 

31051102 (3).JPG

溶接しながら・・・

「ここ数年、スタビを希望する人が 増えたな~・・・」 などと

考えながら、自分も スタビ付きアームのシルエットが好きなんで

お気持ち よ~くわかる所。

 

まぁ でも、ここ1~2年・・・

自分 これ専門になってる気がするんスよね~・・・ (;一_一)

 

 

M・Tさ~ん!

登録用の住民票、無事届いておりますからね~っ!

 

31051301.JPG

萩の月は・・・           気がつけば すでに一個・・・ (^^;)

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.