Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

まだ行けますよ!RCM-497 MK-Ⅱ!(その2)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

8月も明日で終わり・・・          明後日からは もう9月です。

 

ここ数日朝晩は 随分と秋めいて来ましたが、まだまだどうして

サンクチュアリー本店館内は ほぼ全室、クーラーが効いてまして

特に工場などは 涼しいのなんのって!(笑)

 

そもそも自分が暑がりなんで バッチシ空調 効かせてるんですが

こんだけ涼しい所に慣れてしまうと たぶんもう、 暑いところで

働いたら絶対・・・           へばります・・・ (-_-;)

 

贅沢だなぁ~・・・   と 思う事もありますが、汗ダクになって

バイクを出し、エアーガンで シヤーシャー体を冷やしてた あの

江戸川区時代には戻りたくない・・・

 

本店のエンジン作業室は  常に24度キープした密閉空間ですが

金属に限った事じゃなく、人間も膨張率が変わりません  (^^;)

 

能率よく、正確な仕事をする為の エアコン・・・

今はメカニックとて、快適空間でやる時代!

 

何となく言い聞かしてる様ですが、素直に  涼しいのが好きで ♪

 

快適な分、がんばりますよ~~~っ!!

 

 

 

福岡県 F・Y さんの、RCM-497 MK-Ⅱ(その2)です!

 

31083001 (3).JPG

つい先日 車体が立ち上がったRCM-497・・・

 

ここ最近エンジンの精密内燃機加工が とにかく混んでて、まだ

時間が掛かりそうな感じでしたので、進められる車体の方から

どんどん組んで行こう! と なった次第・・・

 

31083001 (2).JPG

タイミング良く スイングアームのブラックコートが仕上がって

来たんで、早速 ニードルローラー&ボールの2種ベアリングを

圧入してスタンバイ・・・

 

31083001 (4).JPG

SCULPTURE製 スイングアームが、本組みされました (^^)/

 

既にリアホイールのセンター出しと 左右ディスタンスカラーは

出来上がってて アルマイト処理まで完了してますから、あとは

組付けてあげるだけ!

 

工程としては 楽しいトコです ♪

 

31083001 (5).JPG

引き続きハンドルバーと その周辺パーツを取り付けし・・・

 

31083001 (6).JPG

MK‐Ⅱの新品タンクを、ひとまず載せました・・・

 

実はこれ、外装ペイントを施す前に 必ず行う習慣になったん

ですが、タンクの底部がフレームに干渉してないか、他にも

どこか問題がないかなど、念の為 確認する事にしてるんです。

 

31083001 (8).JPG

どうやら 問題なし。

 

新品だから大丈夫! と言う 固定観念ではなく、たとえ新品でも

確認しておく・・・

 

確かに【ひと手間】掛かりますが、RCM製作においては この

【ひと手間】こそも 重要な工程なんです  (-ω-)/

 

31083001 (7).JPG

テールカウルも 大丈夫だとわかってはいますが、装着確認・・・

 

問題なし!     これで外装カラーリングの段取りに入れます!

 

31083001 (9).JPG

フロントもコンプリートすべく、ディスクローターを取り付け。

 

SUNSATARさんがラインナップしてくれた、RCMコンセプト

プレミアムディスクで、珍しい? ゴールドインナーローターの

タイプをチョイス!

 

31083001 (1).JPG

概ね ローリングシャシーが組み上がりましたね!

 

いいですねぇ・・・

空冷Z系車両が枯渇し 値上がりしてはいますが、夢を捨てずに

あきらめなければ、まだまだ行けますよっ (^_-)-☆

 

 

F・Y さ~んっ!

 

こうしている今も エンジン精密内燃機加工が 順次出来上がって

来てますんで、来週あたりに エンジン腰下の組みたてに入ると

思いますっ!

 

この秋の完成目指して 進めてますからね~っ!!!

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.