Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

ヨコハマヤマトのRCM-492!(その2)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

9月1日よりサンクチュアリーヨコハマヤマト店が、今までと同じ

店舗にて営業再開をしました。

ここまで営業再開を待っておられたお客様には ご不便をおかけし

お詫び致します。 本当に申し訳ありませんでした。

 

それでも あの事故の影響は深刻で、これからも暫くは大変な時期が

続く事かと思います。

少しずつペースを取り戻してくと思いますので、長い目で見て頂き

今後共ヨコハマヤマト店を ご利用頂けますでしょうか <(_ _)>

 

 

さて、そんな最中に製作が進むこの1台・・・

 

元々は本店のホームページ、おなじみRCMクラフトマンシップの

コーナーで「RCM Z‐1の製作 始めました」と、事前告知してた

RCM-492なんですが、ヨコハマヤマト店を窓口に お客様が

購入したいとなり、ヨコハマヤマト店から 本店にRCMがオーダー

されると言う、初めてのケースとなった車両・・・

 

明るい話題で行きましょう!(^^)/

 

RCM-492 Z‐1(その2)です!

 

31090701 (4).JPG

オーナーさんからのリクエストで セパレートハンドル仕様と

なった、RCM-492 Z-1。

 

左右マスターには Brembo製 RCSラジアルポンプマスターを

チョイスしました。

Brembo製 ラジアルポンプマスターは、ブレーキ&クラッチ共に

操作性が全く変わるので RCMにおいてはイチ押しアイテムの

中の一つです!

 

31090701 (5).JPG

メーターは左右共に カワサキ純正で、フルリビルドしたもの。

 

誤作動が心配な部分だけに、純正のダンパー&カラーを用いて

限りなくノーマルコンディションで仕上げた部分でもあります。

 

31090701 (2).JPG

ナンバーステーを補強してブラックに表面処理された、リアの

フェンダーレスパーツを 組み付けます。

 

31090701 (3).JPG

そしてここで 先日仕上がった外装パーツを取り付ける事にっ!

 

どうも、堪えられんようで・・・ (^ ^;)

 

31090701 (6).JPG

カラーリングは オーナーさんとヨコハマヤマト店で一緒に決めた

もので、今までに見ない色彩 ♪

 

31090701 (7).JPG

キャンディパープルに、シルバーとガンメタのタイガーライン。

深みがあって シックな雰囲気が、高級感を醸し出しております。

 

順調に進む車体に対して、やや遅れ気味のエンジンでしたが・・・

 

31090701 (8).JPG

ようやく全てのパーツが揃い、これより組みたて開始!

 

ミッションドックのシム調整 & シフト操作系の確認だけで

たっぷり3時間を費やし、クランク・クラッチの組み込みも

あわせ 半日以上かけてケース内パーツのセットを敢行・・・

 

31090701 (9).JPG

自意識過剰なのか・・・

 

ちゃ~んと 静止してくれる、気の効く男です  (;^ ^A

 

でも、ちょっと目を離したら・・・

 

31090701 (1).JPG

アッ!と言う間に完成目前で、画像を撮れずじまい・・・

 

実は意外に 協力的じゃありません  ( ̄▽ ̄;)

 

 

31090701.JPG

RCM-492 Z‐1!        (早っ! (^ ^;)

 

今の感じですと 9月15日には車両が完成し、20日前後には

ヨコハマヤマト店に持って行ける事でしょう!

 

その後は ヨコハマヤマトで検査登録して、ロードテストもある

だろうから、納車は9月末ってトコですかね?

 

納車ご希望日は ヨコハマヤマト店にて、ご相談下さいね~っ!

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.