Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

RCM-495 Z‐1 近日納車です!

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

年々 気合いの入ったRCMが、増えてるなと感じる この頃・・・

皆さん 自分の愛機に対する想い入れが、いよいよ強くなって来て

いるんだと思います。

 

忙しい毎日を過ごす中で、休日にふと 一人でバイクに乗ろうと

愛機のカバーを取った時 自分だけの取って置きの一台、特別な

マシンが目の前にあったなら、さぞかし 喜びは大きいんだろうと

想像できますから、お気持ち 凄くよくわかります。

 

高知県在住 H・Tさんから依頼頂いた RCM-495 Z‐1も

正に そんな特別な想いから製作された、拘りのRCM・・・

 

ご紹介しましょう・・・

 

 

 

31091501 (2).JPG

RCM-495 Z‐1です。

 

31091501 (3).JPG

エンジン、シャシー、共に 重厚なブラックトーンに拘ったのは

H・Tさんからのリクエストで、実にRCMらしい 配色使いに

中村も ちょっとシビれました  ( ̄▽ ̄)/イイッ

 

31091501 (11).JPG

エンジンは、PAMS製 ワンサイズオーバーサイズライナーに

入れ替えた上で イタリア流通ヴォスナーピストンでボーリング。

 

耐摩耗性と金属疲労抑制に優れるWPC処理を ピストンリングに

施し、摩擦摺動係数低減と腐食防止効果のある パルホスM処理を

ライナーに施しています。

 

31091501 (12).JPG

マフラーはもちろん、NITROレーシング製 チタン手曲げEX!

ヨシムラ TMR-MJN φ38 デュアルスタックファンネル仕様

キャブレターとの組み合わせで、パワフルなトルク特性を実現。

 

空冷4気筒エンジン特有の 乾いたサウンドも、素晴らしい (^^)/

 

31091501 (5).JPG

そんなエンジンパワーを受け止めるリア回りには、SCULPTURE製

ワイドスイングアームに ブロックピースタイプ スタビライザーを

追加したもので、加速・減速時におけるアーム剛性を飛躍!

 

ホイールはおなじみ、O・Zレーシング製 アルミ鍛造 GASS RS-Aで

アクセレーションに対して敏感な足元へと レベルアップしています。

 

31091501 (10).JPG

Brembo製 CNCラジアルマウントキャリパー484に、Allegri製

ショルトシステム ブレーキホース・・・

ホイールもブレーキも どちらもイタリア製の逸品で、妥協なし。

 

いわゆるカスタムパーツではなく 本当のレーシングパーツだけで

構築している 本物志向こそが、RCMのシャシーでもありますし

パーツ性能 世界最高峰のアイテムだけに拘りました。 

 

31091501 (6).JPG

左右マスターシリンダーのリザーバータンクは 同じくBrembo製

スモークタイプで、リザーバータンクの位置や角度を 左右なるべく

シンメトリーにする為 サンクチュアリーメカブランド製 リザーバー

タンクステーKITを用いて 機能的かつ バランス良く取り付け・・・

 

バイクを直立させた時、左右のタンクがピシッ!と 水平に揃うのは

整備性ももちろん、かなり 気持ちいいもんなんです  (^_-)-☆ 

 

31091501 (9).JPG

タコメーターは、パネルごと丸々オリジナルデザインで製作。

 

RCM-495のシリアルナンバーが 堂々入っております!

 

31091501 (8).JPG

カラーリングも H・Tさんからのリクエスト!

光の加減でわかりにくいですが、ベース色は ほぼブラックに近い

ブラウンで、火の玉はいつものキャンディではなく メタリックを

用いてペイントしました。

 

31091501 (13).JPG

結果、 こんなに渋く!  (>_<)/

 

でも ストイックな雰囲気と、重厚感とがマッチングしていて

かなり カッコいい!  と 感じましたね。

 

31091501 (1).JPG

RCM-495 Z-1・・・

 

パーツの色や仕様の間違いが何度か続き、都度 ご指摘を頂いて

紆余曲折ありましたが、現在はロードテストも順調に進んでおり

間もなく完了する見通し。

 

たぶん20日には、BAS配送に持ち込める事かと思います ♪

 

 

H・T さ~ん!

 

9月末~10月頭位には マシンがお手元に届くと思いますんで

最後にもう少し、お待ち下さいね~っ!!!

 

 

あ!   そうそう!

例のスペシャル潤滑系パーツの開発も 着々と進んでおりますので

ぜひ!  楽しみにしてて下さいね!

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.