Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

シリアルナンバー 39の挑戦(笑)

こんばんは、サンクチュアリー本店の中村です。

 

31112901 (2).JPG

つい先日・・・

 

とある お客様が、ご来店・・・

 

31112901 (3).JPG

シリアルナンバー RCM-039 Z‐1の、Bさんでしたっ!

 

このBさん、江戸川区時代からのお客様で RCM-039の

シリアルナンバーに拘った 昔からの常連さん!

 

 

31112901 (5).JPG

2000年台前半に製作してから 早や10数年の年月が経過して

おり、今の技術と仕様でしっかりリメイクしたいとの事で・・・

 

31112901 (4).JPG

Bさんのご指名は 本店工場長 & レース部門リーダーでもある

鈴木誠太郎。

 

ちなみにタイトル終わりに付いてる(笑)は、つけようかどうか

まじめに悩んだんですが、スピードショップイトウのアキオが 

ゼッケン39~ を もじったブログをやっていたんで、それを更に

パクりました。

 

 

でも Bさん、(笑)は 取ろうよ! と言ってくるかも・・・ (^^;)

 

 

31112901 (6).JPG

う~~~~む

ARA‐BULLポイントカバーが、主張を放ってますね~・・・

 

31112901 (8).JPG

ヘッドカバーを外すと

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

31112901 (9).JPG

カムが入ってました・・・

 

あたりまえです。

 

 

いやいや マジメな話、ヘッドカバーガスケットの色が懐かしい。

 

31112901 (7).JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

え~~~~と

 

何か 気に入らない事でも・・・ ( ̄▽ ̄;)

 

31112901 (1).JPG

なるほど、このオイルバイパスが気になってたんですか!

 

Z系は外のシリンダースタッドをオイルラインにして ヘッドに

オイルを上げているんですけど、この039では 10数年前

当時サンクチュアリーで少し流行った(少し)オイルバイパスを

付けており、これをどうするかで しばらく悩んでおりました・・・

 

まぁ~ ぶっちゃけ このオイルバイパス、そもそも中村が30年も

昔に我が愛機RCM-001に取り付けた事から 2000年台の

初頭に流行った加工で、今となっては まるでメリットなし! との

事で、もう誰もやらなくなった・・・   と 言うもの  (;^_^A

 

 

31112901 (10).JPG

・・・・・・・・・・・・・・・。

 

取ろう       もう取ろう

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

ちょっと

 

なんか 重いってばよ! Σ( ̄□ ̄|||)

 

 

 

シリアルナンバー39の挑戦(笑)

 

次回がいつになるか、誰にもわかりません。

 

 

 

= お知らせ =

 

(その1)

12月8日(日) 大黒にて、ROCプチミーティングやるとの事です。

詳しくは掲示板をご覧くださいね!

 

(その2)

誠に勝手ながら12月1日(日)は、イベントの為 お休みとなります。

翌2日(月)より通常営業しておりますので、よろしくお願い致します。

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.