Blog

SANCTUARY公式ブログ "Engineering&Passion"

オランダから!CB1100R Part‐29

皆さん こんばんは!  サンクチュアリー本店 代表の 中村です・・

オランダCMS社の CB1100RC、 シリアルナンバー RCM-282

走行テスト編の 続きです!・・

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is the

continuation of the driving test for CB1100RC (serial number RCM-282) of

CMS, Netherlands. 

 

_TOG4547.JPG-1

_TOG4596.JPG

 

本日のテストライダー  田中吾希人が、早速 コースイン・・

Today’s test rider Akito Tanaka immediately entered the course.

 

_TOG4560.JPG

 

あくまで 様子を 見ながら、軽~く 流して 走り出します・・

He began driving nice and slow at first to get a feel for the machine.

 

_TOG4640.JPG

 

少しして ピットイン・・  念の為、車体各部のチェックを 施しました

He entered the pit. He checked parts of the body, to be sure.

 

_TOG4571.JPG-1

 

徐々に ペースを、上げて行きます・・

He sped up little by little.

 

_TOG4659.JPG

 

エンジンが 組み立て直後と 言う事も あり、どうしても 全開走行は 出来ませんが

それでも ある程度の フィーリングは、確認する事が 出来ます

 

We just finish building the engine, so he can’t drive it at a full throttle, but

he can get a feel for it.

 

_TOG4626.JPG

 

何度か ピットインし、前後サスの セットや 車体の 高さなどを 変更しました

He entered the pit several times to adjust the front and back suspensions

and change the body level.

 

_TOG4712.JPG

 

ライダーは、このマシン・・ 大柄な 見た目の 車体な割に、走り出したら

すごく 軽快感が あるとの事で、かなり 気に入った 様子です・・

 

The driver seemed to like the machine more than expected. He said it feels

light and agile once it started to run thought its body looks big.

 

_TOG4924.JPG

 

畔柳も 乗ります・・

このコースは ショートコースな 為、レーシングスーツなしで 乗れたんです・・

 

Driver Kuroyanagi also drove it. --

This course is short. That’s why I could drive it without my racing suit.

 

CIMG9871.JPG

 

じゃ・・  じゃあ・・   中村も・・ (^_^;)

乗るかどうか わからなかったんで、ジェットヘルに 軍手だけどね・・ (苦笑)

 

Then, Driver Nakamura did, too.

I didn’t know if I would have a chance to drive it, so I only had an open-type

jet helmet and work gloves. (Laugh)

 

_TOG4973.JPG

 

いや~、装備って・・  大事ですねぇ~・・ (笑)

いかに ショートコースと 言えども、軽装だと やっぱ 恐いですな・・

 

Oh, my! Outfit is so important. (Laugh)

The course is short, but it’s still scary with light outfit.

 

_TOG5051.JPG-1

 

その後も テスト走行は、続きました・・

The test driving still continued after this.

 

_TOG4776.JPG-1

 

ライダーは 「すごく 良く走るっ!・・」 と 言って、相当 楽しんでおります・・

なかなか 戻って来やしません・・ (^_^;)

 

“It runs wonderfully,” said drivers. They are enjoying the driving so much

that they don’t come back easily. (Laugh)

 

_TOG5014.JPG

 

乗る事が 楽しい!!・・

これは このマシンが、良い評価を して貰えてる 事でも ありますから、ひと安心・・

 

It’s so much fun to drive it!!

That means they are giving this machine a good mark, so it is a relief.

 

_TOG5019.JPG

 

見た目が とても綺麗で、いかに カッコ良く 出来ていたとしても・・

肝心要な 走行性能に 不満があったら、RCMとは 言えません・・

その点 この RCM-282 は、どちらもクリアー 出来た様です

 

No matter how beautiful it looks or how stylish it is, if the driving

performance is not the top level, it can’t be called ‘RCM’. RCM-282 seemed

to pass both hurdles.

 

_TOG5085.JPG

 

テスト走行、無事終了っ!・・

転倒等の トラブルも なく 良い形で 終れて、良かったです。   この ショートコース・・

そんなに 飛ばせる所じゃ ありませんが、なかなか 楽しかったですね ♪・・

全然 関係ないけど、スタッフや お客さん達で 貸し切って 遊びで 走行会したいなと

思いました。     オランダ CMS社の Mr.Mikeさ~んっ!・・

これで RCM-282 CB1100RCの 作業工程は 全て終わりです!

後はオランダに マシンを送るだけ・・     次回、ついに 最終回ですよ!

 

The driving test ended without problems! I am very happy there wasn’t any

falls or any other accidents. We can’t go too fast on this short course, but it

was quite a fun.♪・・ By the way, it came to my mind that I would rent the

entire course to drive for fun with my staff and clients. Hey, Mike in CMS,

Netherlands!!! With this driving test, we finished all the work process! All is

left is to ship you the machine. The next posting is the final one for this

project. 

 

オランダから!CB1100R Part‐25

皆さん こんばんは!  サンクチュアリー本店 代表の 中村です・・

オランダCMSの CB1100RC、シリアルナンバー RCM-282 Part‐25です!

 

Hello, there! I’m Nakamura (President and Representative Director of AC

Sanctuary) posting this article from the Head Office… This is Part 25 of a

series of articles on Restomod Project for CB1100RC (with the serial number

RCM-282) commissioned by the Dutch company CMS!

 

CIMG9078.JPG

 

前回 加工した アッパーカウル ブラケットが、粉黛塗装工程から 塗り上がって

来ましたので、早速 取り付けを致します

The upper cowl bracket that was processed last time has been painted by

powder coating. So, we are going to install that immediately.

 

 

CIMG9263.JPG

 

ヘッドライトも 取り付けしましょう・・

We will also install the headlight...

 

CIMG9264.JPG

ヘッドライトは、レンズカットが 中の反射板に 施してある、アルチリフレクター・・

The headlight is the multi-reflector type. The lens cut is applied to the inside

of the reflecting plate. 

 

CIMG9136.JPG

 

ここで オイルクーラーも 装備・・

An oil cooler is also equipped...

 

CIMG9139.JPG

 

市販品を そのまま 取り付けするのでは なく、専用ブラケットを 製作して、

オリジナルの位置に 取り付けました

Rather than attaching the commercial product as it is, we made a special

bracket and attached it in the original position.

 

CIMG9141.JPG

 

続いては、ブレーキホース 製作です

Subsequently, we will make a brake hose.

 

CIMG9135.JPG

 

ステアリングステムに、ブレーキホースの 3WAYジョイントを 取り付けて・・

We will attach a 3-way joint of the brake to the steering stem...

 

CIMG9143.JPG

 

フロントサスペンションの 上下ストロークを 考慮しながら、組み立てて行きます。

While considering the upper and lower strokes of the front suspension, we

are going to assemble it.

 

CIMG9147.JPG

 

出来ました! ブレーキホースの 形や 取り回しなど、こういう部分の フォルムは

意外に 重要!   一本一本 こだわって 取り組んでいます

 

It's done! This part's form, such as the shape and processing of the brake

hose, is unexpectedly important.  We are working on them one by one

particularly.

 

CIMG9292.JPG

 

そしてっ!・・    ここで RCMの 証明たる、シリアルプレートの 取り付け!

Then! ...   Here, we have attached a serial plate as a proof of RCM!

 

CIMG9293.JPG

 

メーター周辺の 作業も 全て終わり、いよいよ最後の 大物セクション・・

外装カラーリング ペイントに 移ります!  オランダCMS社の Mr.Mikeさ~んっ!

長く 時間が掛かった この RCM-282 CB1100RCも、ようやく ゴールが

見えて参りました! 後 残り2~3回の 更新で、フィニッシュ 迎えるかと思います・・

もう少し ですよ~っ!!・・

 

The work around the meter is completely finished. At last, we will move to

the last big item - exterior coloring paint!  Mike at CMS Corporation in

Holland!! The RCM-282 and CB1100RC have both taken a long time. Finally,

we could see the goal! We will renew this page two or three more times.

Then we will complete the work... 

 

CIMG9300.JPG

 

To Be Continued

私の1押しメカニック

暑い...この毎日の暑さは一体何なんでしょうか?私達メカニックは基本的には肉体労働系

なのでとは切っても切れない仲です。朝・晩のバイクの出し入れ時などは、それこそもう

大汗だくになります。この時の私の優れものアイテムはエアーガンです。

 CIMG0322.JPG

このエアーガンで体中を吹きまくるとかなり体温を下げる事ができるので必需品です。

 

今回はそんな酷暑の中、黙々とがんばり続ける1人のメカニックをご紹介しましょう。

畔柳翔一 通称「クロ」とか「クロメカ」とか呼ばれております。

 CIMG0324.JPG

このクロメカ。まだ若干21歳と若いのですが、これがなかなか”ヤレル奴”なんです。

どんなに難しい作業をふっても、どんなにキツイ仕事を回しても、なかなか離れません。

ピタッ!と私のスリップに入ってついて来ます。技術面はさすがにまだまだな所がありますが

ハートだけはコースレコードを更新し続けている、「クロ」はそんな奴です。

 CIMG0331.JPG

ついでなのでもう1人の「クロ」もご紹介しましょう。

 CIMG0321.JPG

ウチのくろねこ。名前は「クロ」、オスです。

ダンボール箱に入って近所に捨てられていた所をウチの息子に救助されました。

小さい頃から性格が荒く、勝手気ままで非常に難しい奴です。

実は「クロメカ」はこの「クロ」に1度だけ逢った事があります。

2人共特に興味を示す事はありませんでしたが...。

 

 

 

 

 

優れものアイテム その1

みなさん今日は。やはり予想どうりすぐに更新できてません。日ごろFC店の店長タチにまめに

更新しろと言っていたので、ヒジョーにまずいです。さて今回は私のおすすめの優れもの

アイテムをご紹介しましょう。オートマジック製オフセットドライブスプロケット(ボス付き)です。

100731_1.JPG

このスプロケの最大の良い点は、何と言ってもこの独特の形状にあります。スプロケの裏側に

ついているボス部。これがあると無いとでは大違いなのです。このスプロケは23ミリと言う

大オフセットなのですが、通常この位大きなオフセットをかけるとミッション側・アウトプット

シャフトに大きな応力がかかり、スプロケがかかっている”スプライン”の部分にダメージが

出てしまいます。しかしながらこのスプロケは後部に一体型のボスが設けられており、アウト

プットシャフトのベアリング面まで”ガチッ”と軽圧入”される対策品な為、ドライブ側からかかる

力に対してとても有効なのです。サンクチュアリーで製作されるワイドタイヤのマシンはみな

このオートマジック製ボス付きが採用されています。

100731_2.JPGDSC01745.JPG

優れものアイテム その1 いきなり荒木さんのトコロからでした。荒木さん!また今度1杯

行きましょう。

中村です。今後ともよろしくお願いします。

みなさんこんにちは!社長の中村です。

いよいよ私もブログをやらされるやる事になりました!

PCオンチの私がやるブログなのでテクニカルな事はあまり出来ません...。ウチの星の様なバカっ話やコウガの立入みたいなボケもあまり出来ないと思いますが、どうかお付き合い下さい。

 

100724_1.JPG

AC SANCTUARY 中村 博行

 

Copyright© AC SANCTUARY. All rights reserved.