忍者バックステップKIT!

NOBLEST BLOGNITRO RACING忍者バックステップKIT!

忍者バックステップKIT!

2018年4月22日 NITRO RACING

みなさん、こんばんは!製品業務課の相羽です。

ブログの更新が開いてしまいましたね、すみません。
てか今日暑すぎ、30度まで気温が上がったらしいです・・・
春は寒暖差が激しい!

さて本日ご紹介しますのは!GPZ900R用バックステップKIT!

まずは、3/5日付けのブログにても告知させていただきましたが、バックステップ及びコンビネーションKITの価格が変わっております・・!
詳しくはこちら→『GPZ900R 一部製品の価格改定』をご確認ください!

弊社ステップKITは、メインプレートからヒールガードに至るまで、格好良さを追求してデザインしてます。

IMG_4531

IMG_4530

もちろんデザインのみではなく、4ポジションから選択出来る様になっておりますので最適なポジションでライディングを楽しめます。

4PO

こちらが純正比とのバック/アップ数値です!本当は純正ステップの付いてる車輌と比較で跨ってるの載せたかったんですけど、純正ステップ付いてる車輌がありませんでした・・ご想像でお願いします!

NININI

そしてこちら!良くご確認のお問合せをいただきますが、ピボットシャフトの受けカラーのお色は、メインプレートSLV色/ピボットカラー色 SLV
メインプレート色BLK/ピボットカラー色BLKをSTDとしてますが、上記の組み合わせでの納品が可能です、オプション的な感じです。
また稀にご注文いただくのがメインプレートはBLKで、他の部分はSLVなど可能な組み合わせであれば承っておりますので、ご注文時にご指定いただければ幸いです(*´∀`)

装着に関しましては、基本ボルトオンですが純正のステップを外す事によって、タンデム部分がなくなってしまいますので、別途タンデムKITのご用意。マフラーを純正または純正に順ずる軌道の物をご使用の場合は、マフラーステーが新規で必要になります。
そしてもう1つ純正のストップランプスイッチ(ブレーキ時にテールランプ光らせるスイッチ)が使用出来ませんので他社様製の油圧ブレーキSW!または弊社製の機械式リアブレーキSWが必要となります。

ちなみに弊社製の機械式SW

04150216_4f89b0f467c2a
裏から見るとこんな感じで着いてるのですけど・・・

IMG_4529

正面から見ると、赤丸のちょろっと!になっております。 油圧式と比較しても故障しにくいですし、見え辛い位置に収まるので景観?を損なう事なく装着が可能です(当社製BSのみ対応ですのでご注意ください)

それではまた!