お問合せシリーズ

NOBLEST BLOGNITRO RACINGお問合せシリーズ

お問合せシリーズ

2018年5月18日 NITRO RACING

皆様こんばんわ、石田です。

大雨が降ったかと思えば、連日の夏日ですね・・

さて本日は、久しぶりにお送りいただいたお問合せシリーズです。

Q、チタンメガホンマフラーを使用してますが、ショートテールタイプにコンバート可能ですか?
A.もちろん可能です。
※GPZ900Rチタンメガホンを例にご説明します。
_TOG3169 _TOG7711
GPZ900Rの場合○で囲った部分のみ補修部品としてご購入いただければコンバート出来ます。

エキパイから集合までは共通部品となりますので、テールパイプ・サイレンサー(サイレンサーの仕様により、バンドset)・EXスプリング2本・ショートテール用マウントボス。

Z系に関しては、マフラーステーまで交換が必要となります。
Q.サイレンサーのO/Hは可能ですか?
A.コニカルチタンV3のみ、構造上O/Hが不可となりますが他のシリーズのサイレンサーは可能です。

EX-SLGT3-V3
こちらグレネードチタンV3の用に、リベットで部品構成組み付けされているサイレンサーに関しては分解O/Hが可能なのですが・・
O/H価格は(¥18.000~)

EX-SLKT3-V3

コニカルチタンV3・・これのみ溶接処理をしてしまってるので、分解が・・出来ないのです・・(; ・`д・´)

こちらも併せて、意外に聞かれるお問合せです!サイレンサーのバージョンの違いですが、単純にエンド部のデザインのみの違いとなります。
DNIOQI

差込内径やパンチング内径、筒の外径などは共通となっておりますのでご選択時はデザイン優先でご選択していただくのがよろしいかと思います。

HPなど見てて、不明な点や以前は販売してたけど今はないのかな?などお気軽にお問合せください。

それではよしなに~( ,,・ิω・ิ,, )